小児矯正治療の流れについて

小児矯正治療の流れ

1.矯正相談・カウンセリング

歯並び・かみ合わせなどの気になる点について、問診や視診をしながら診察させていただきます。
小児矯正治療をご希望された場合、検査を行います。

矯正相談料
当歯科の診察券をお持ちの場合、費用はいただいておりません。

2.検査

早期治療
模型などによりあごの大きさや歯ならびの状態を検査し分析を行います。
ステージⅠ・Ⅱ
さらにセファロレントゲンなどにより顎の大きさなども分析し精密検査を行うこともあります。
089096

3.小児矯正歯科診断

検査・分析をもとに治療方針を話し合い、診断と治療計画・治療方法ならびに治療期間・ご料金についてご説明させていただきます。

4.治療開始の準備

むし歯など治療が必要なところの処置を行い、また口腔内の清掃をするとともに矯正治療中にむし歯や歯肉炎にならないように、歯ブラシ指導を行っていきます。

5.治療開始となります。

当歯科では早期治療・ステージⅠ小児矯正治療・ステージⅡ矯正治療に分け小児矯正治療をおこなっております。

矯正調整

ステージⅠおよびステージⅡ治療の場合、1~2か月に1度、装置などに対する調整料がかかります。

*調整期間などはご年齢・歯の状態・治療方法により異なります。

保定期間(リテーナー)

所定の位置に歯が移動し並び終えると装置をはずし、代わりにリテーナーという保定装置をつけます。これは歯がもとの位置に戻ろうとするのを防ぐ装置となります。保定期間は最低1年ぐらい矯正期間と同じくらいかかります。その後も3~6か月に1度ほど来院していただき状態の確認をさせていただいております。

6.矯正治療完了

必要な保定・観察が終わると矯正治療はすべて終了となります。
その後もむし歯や歯肉炎・歯周病にならないよう半年~1年に一度定期検診をおすすめしております。

早期治療・ステージⅠ・ステージⅡ治療の流れ

*早期治療の場合、装置の費用のみかかります。

*その他にもステージⅠよりご家族割引などもありますのでお気軽に担当歯科医師にご相談下さい。